コラーゲン

ローヤルゼリーにはアミノ酸も豊富

ローヤルゼリーには、各種のアミノ酸が少量ずつ含まれています。
その総量は、タンパク質も含めますと10パーセント強といわれています。
アミノ酸は、タンパク質の元になる物質で、人の体内のアミノ酸、タンパク質の量は約20パーセントで、人が生きていくために必要なアミノ酸は、20種類あります。

この内11種類のアミノ酸は、体内で合成できるのですが、残りの9種類は合成できません。
そのために体内で合成できないアミノ酸は、外部から補給しなければ生きていくことができなくなります。
このように外部からしか補給することができないアミノ酸を必須アミノ酸と呼んでいます。

このような必須アミノ酸の中にリジン、スレオニン、メチオニンというものがありますが、ロイヤルゼリーの中には、http://rote-rose.jp/amino.htmlにも書いてあるようにこの種のアミノ酸やそれに似たタンパク質が含まれていることがわかっています。
実のところはローヤルゼリーに含まれている物質はアミノ酸だけでもその種類は膨大なものになりますが、人にとって必須であるアミノ酸も含まれているというところが注目すべき点です。
アミノ酸の摂取については、つぎのような説があります。

それは、必須アミノ酸の内十分な量を摂ったアミノ酸があったとしても一種類だけが足りないアミノ酸があった場合には、他の十分足りているアミノ酸もその効力を発揮できないというものです。
結局、必須アミノ酸の効力は、一番少ない摂取量のものに引き下げられてしまうという事です。
これは、特に植物性の食材を使った食事をしている場合に問題となるようです。

植物にもアミノ酸は含まれていますが、人にとって欠かせない必須アミノ酸に関しては、植物を主とした食事からはリジンが摂りにくくなるという事が知られています。
健康に良いという植物主体の食事でもこのような死角があります。
ローヤルゼリーは、リシンも含んでいますし、ビタミンなども豊富ですから、このようなときの補助食品としても有用ではないかと思います。
また、はちみつとローヤルゼリーを同じだと勘違いにする方も多いです。こちらのサイトhttp://www.ramadasuite-seoul.com/hatim.htmlには違いについて書いてあるので是非参考にご覧ください。
▼こちらのサイトにも詳しくローヤルゼリーについて書いてあるので是非ご覧ください。

Copyright(C) 2013 栄養素が高い素晴らしいものとは All Rights Reserved.