コラーゲン

ローヤルゼリーの女性と男性との効果の違い

一般の人がローヤルゼリーを摂取するのは、健康増進や疲労回復が目的のことが多いようですが、http://www.kjga.com/rounyakunannnyo.htmlにも書いてあるようにこの時の効果に男女差はあまりないと考えられています。
女性特有の問題では、中年の終わりから老齢にさしかかった女性によくあるものに更年期障害があります。
これは、めまいがしたりイライラすることが多くなったりのぼせるなどの症状が出てくる一種の体調不良が起こることですが、このような事が何故起きるのかと言いますと、女性ホルモンのひとつの卵巣から分泌されるエストロゲンというホルモンの量が急に減るために交感神経と副交感神経からなる自律神経のバランスが崩るためだという事です。

そのようなことですから根本的な理由は異なるものの自律神経失調症の症状と重なる部分も多くなります。
このような更年期障害の改善にはローヤルゼリーの摂取が効果的ですが、また、自律神経失調症の改善にも効果があります。
しかし、更年期障害の症状改善と自律神経失調症の改善では、そのメカニズムが若干異なっています。

更年期障害http://www.k747.com/konenkisyougai.htmlの女性がローヤルゼリーを摂取しますと自律神経のバランスの崩れを正す効果のある成分が作用することと分泌が減少したエストロゲンの分泌を促す成分が同時に作用するために体調不良の症状が改善されると説明されています。
自律神経失調症の場合には、強いストレスが続いたりした時に自律神経のバランスが崩れることや脳の機能の衰えが原因となっていることもありますので、ローヤルゼリーの成分の内自律神経を正常にする作用のあるものや脳の機能を回復する作用をするものなどが同時に効果を現すことで使用上の改善がみられるのですが、更年期障害のほうがメカニズム的には単純ですから、ロイヤルゼリーの効果という面では更年期障害のほうが大きいのではないかと考えられます。
ただ、この頃では、男性の更年期障害についても問題にされることがありますが、昔から知られている女性の更年期障害の方が、定着していますので、ここでは、ローヤルゼリーの効果で男女差がある例とさせていただきました。
そんなローヤルゼリーですが副作用はあるのでしょうか。詳しくはこちらhttp://laboustuff.com/08.html

Copyright(C) 2013 栄養素が高い素晴らしいものとは All Rights Reserved.